2011年06月30日

重要文化財とは

重要文化財とは、文化財保護法(1950年に制定)による有形文化財のうち、特に重要として文部科学大臣が指定したもので、重文などとも呼ばれています。重要文化財のうちさらに文化史的価値の高いものは国宝に指定されています。


重要文化財は建造物と美術工芸品に区分されており、2007年6月現在で、建造物は2,317件4,178棟(国宝213件257棟)、美術工芸品は 10,283件(国宝861件)あります。重要文化財は、現状を変更したり、保存に影響を及ぼすようなことをしようとする際は文化庁長官の許可を受けなければなりません。


重要文化財の中で国宝とされているものには愛好者が多く、観光地として特に人気スポットになっています。時には、重要文化財巡りなどをして、日本の文化や心に触れてみるのもいいものかもしれませんね。


国宝・重要文化財については↓

http://www.bunka.go.jp/bsys/
posted by KKJIK at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
| 出会い探しなら | 恋人探しなら | 無料出会いリスト | 出会い | 出会い地域 |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。